1. セロフロインヘラー通販のおかげで喘息が治りました   >  
  2. 医薬品を個人輸入しても良い?

医薬品を個人輸入しても良い?

通販サイトからの荷物を受け取る人

医薬品は日本の厚生労働省から認可を受けているものと、そうでないものとがあります。認可されていない医薬品は、病院で処方されることはありませんし、薬局やドラッグストアなどでも販売されていません。もしそういった未認可の医薬品を購入したい場合は、どのような方法があるのでしょうか。

医薬品を個人使用目的で海外から輸入する方法があります。外国から薬を取り寄せるのは違法なのでは?と思うかもしれません。たしかに、国内では販売資格のない人から買うのは薬事法に違反することになってしまいます。しかし、海外のメーカーと直接交渉して送ってもらうのは薬事法の違反にはならないのです。

しかしながら、自分で海外の医薬品メーカーと交渉するのはハードルが高いと感じる方は圧倒的に多いでしょう。そこで、医薬品の個人輸入を代行してくれる業者に依頼することをお勧めします。そうすることで、外国語を理解していなくても簡単に購入できます。

医薬品の個人輸入を代行する業者が運営している通販サイトが存在します。そこから欲しい薬を注文し、代金を支払うことで、業者がメーカー側に発注をかけて、後日自宅に外国からの薬が入った荷物が届く仕組みです。

医薬品の個人輸入は不安が多い手続きではありますが、通販サイトを利用すれば安心して取引できます。なるべく信頼性の高い通販サイトを利用することで、トラブルの確率を下げることができるでしょう。信頼性の高い医薬品通販サイトはいくつもありますが、中でも『お悩み宅急便』という通販サイトが高評価を得ており、リピーターも多いようです。セロフロインヘラーなど幅広い薬が販売されており、まとめ買いで割引も適用されるようです。